在宅介護センターわかくさ センター勉強会

秋気身にしみる頃となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回はセンター職員の資質向上の為に毎月行っている、研修の様子をご紹介したいと思います。
センターでは毎月、産業医の石元篤雄先生をお招きし、安全衛生委員会を行い職員が職場で健康に働けるように作業環境や健康管理について医学の専門的な視点から指導・助言をいただいています。その委員会を通して、石元先生よりご紹介を頂き、朝倉さわやかクリニック院長の松岡宏先生に「介護関係者に知ってほしいタバコの基礎知識」についてご講演頂きました。講演はセンター1階の地域交流スペースにて行い、密を避ける為に感染対策として2階は事業所に別れリモートにて受講させていただきました。
                      1668734994251.jpg1668735019575.jpg

タバコはすべての病気の原因になることをお話頂き、2007年の統計ではリスク要因別の関連死亡者数が喫煙が上位にあることが分かりました。タバコの害として受動喫煙という言葉はよく耳にしますが、今回の講演で3次喫煙という言葉を初めて知りました。3次喫煙とは残留煙や付着煙(衣服へついた匂い)のことで、吐く息や衣服の匂いも害を与えているということでした。
最近では敷地内禁煙や、飲食店でも禁煙を推奨している店も多く屋外の喫煙スペースにて喫煙される方が多いですが、外で吸うから大丈夫ではないということを改めて実感しました。

喫煙は治す病気で治る病気!禁煙は愛!三次喫煙を知って時代に乗りましょう!松岡院長先生から講演の終わりに頂いたお言葉です。今までタバコについて詳しく理解できていなく、今回の講演でタバコが与える害について勉強でき、喫煙者の職員もそうですが職員自身が吸っていなくてもご家族に喫煙者がおられる方はご家庭で禁煙について考える良い機会となりました。

パワーポイントを使用し、ご丁寧にご説明頂き、本当に分かりやすい講演でした。松岡院長先生、大変お忙しい中、資料作成、貴重なお時間を頂き誠にありがとうございました。
                     1668735004623.jpg 1668735011191.jpg        
                      1668735006580.jpg 

朝晩の冷え込みが身にこたえる時節となりましたのでどうか皆様、ご自愛ください。
         1668735032840.jpg
スポンサーサイト



  1. 2022/11/30(水) 11:04:00|
  2. 最新のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<介護の日 わかくさの家 | ホーム | ミニ運動会、ハロウィンパーティー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wakakusa02.blog.fc2.com/tb.php/177-1c20b561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)